株式会社 大進コンサルタント

エネルギー診断CO2削減

環境目的・環境目標一覧表

1.事業活動に伴う環境影響を抑制することで、
社会から環境にやさしい企業と認められるような組織となる

更新日:平成26年5月1日
作成日:平成23年1月17日

活動テーマ(目標) 内容 目標対比基準等 VS 目標
第46期
目標
第47期
目標
第48期
1 ガソリン消費量の削減 ガソリン消費量 各車輌の基本燃費 VS 基本燃費の3%向上 基本燃費の4%向上 基本燃費の5%向上 H22.3/1に全車輌を燃料満タンにし、走行km数を控え、1ヶ月間の燃料使用量と走行km数を把握し各車輌の基本燃費を算出する
2 紙の使用量削減 購入枚数 購入枚数 VS 裏紙使用の励行(運用管理) 裏紙使用の励行(運用管理) 裏紙使用の励行(運用管理)
3 電力の使用量の削減 電力使用量 第43期
使用量
71,361
kWh
VS 第43期対比35%削減 第43期対比36%削減 第43期対比37%削減 残業を減らす
(ノー残業デー)
4 ホームページ活用による環境情報の発信 VS 普段の事業活動にて行った環境に関する事をホームページ上に掲載する。また、環境関係セミナー等の開催案内も掲載する 普段の事業活動にて行った環境に関する事をホームページ上に掲載する。また、環境関係セミナー等の開催案内も掲載する 普段の事業活動にて行った環境に関する事をホームページ上に掲載する。また、環境関係セミナー等の開催案内も掲載する

2.環境負荷低減に繋がる業務受注の拡大により、
社内技術力向上及び社会貢献を達成する。

活動テーマ(目標) 内容 目標対比基準
第43期
VS 目標
第46期
目標
第47期
目標
第48期
1 構造物診断・補強補修関連の事業拡大 受注額

39,243 千円

VS

47,500 千円

50,000 千円

52,500 千円

2 GIS関連の事業拡大 受注額

943 千円

VS

1,000 千円

1,100 千円

1,200 千円

森林GIS関係業務

建設コンサルタント業務

業務案内