株式会社 大進コンサルタント

補償コンサルタント業務

補償物件を公正に調査・算定

道路改良、河川改修等のためにはその用地を取得する必要があり、その土地が建物等の敷地として活用されている場合には、これら地上物件の移転が必要になります。そこで適正な基準に準拠して妥当な補償金の算定が必要となります。

補償コンサルタント業務

業務案内