株式会社 大進コンサルタント株式会社 大進コンサルタント

MENU

補修・補強 部門

 
 

補修補強設計

点検によって補修・補強の必要があると判断された橋梁において、現地状況確認や詳細な調査・試験を行ったうえで、ライフサイクルコストを勘案し、効果的かつ効率的な橋梁の補修・補強設計を行います。


 
 
 

詳細調査

さまざまな詳細調査を行い、補修・補強の提案・計画・設計を行います。コア採取・はつり調査・中性化試験などの微破壊検査や、弾性波レーダシステム(iTECS)、電磁波レーダ法などの非破壊試験を用い、より適切な工法を選定します。(非破壊検査については調査部門ページをご参照ください。)

 
 
 

業務実績

 

件名 桁種別 詳細調査概要 試験方法
国道219号(宝珠橋)防災安全交付金
(橋梁補修)設計委託
鋼橋
(3径間連続鈑桁)
・塗膜調査
(有害物質含有量確認)
(塗装の劣化状況確認)
・PCB含有量試験,鉛溶出試験
・付着塩分量試験,密着性試験
町道上村岡原線(脇橋)防安金
(橋梁補修)調査設計委託
コンクリート橋
(プレテンション方式
 単純床版)
・舗装厚調査
・配筋探査
・簡易強度調査
・中性化試験
・アルカリ骨材反応試験
・はつり調査 
・電磁波レーダ法
・反発硬度法
・ドリル法
・SEM試験
国道218号(湖北橋)防災安全交付金
(橋梁補修)設計委託
コンクリート橋
(ポストテンション方式
 単純箱桁)
・配筋探査
・アルカリ骨材反応試験
・中性化試験
・含浸材効果確認
・電磁波レーダ法
・残存膨張量試験
・ドリル法
・透水量試験,含浸深さ試験
 分極抵抗測定試験
天神山橋補修設計業務委託 コンクリート橋
(プレテンション方式
 単純T桁)
・舗装厚調査
・配筋探査
・簡易強度調査
・中性化試験
・塩化物含有量試験
・Cl,Si,S,CaO元素分布確認
・アルカリ反応性骨材確認
・はつり調査 
・電磁波レーダ法
・反発硬度法
・ドリル法,コア法
・ドリル法,コア法(スライス)
・電子マイクロアナライザー(EPMA)
・岩種判定(偏光顕微鏡)
今釜橋補修調査設計業務委託 コンクリート橋
(鉄筋コンクリートT桁)
・配筋探査
・簡易強度調査
・中性化試験
・塩化物含有量試験
・鉄筋腐食状態確認
・電磁波レーダ法
・反発硬度法
・ドリル法,コア法
・ドリル法,コア法(スライス)
・はつり調査 

 
 

業務案内